宇宙という時空間

2つ目のセクションでは、現代アーティストの作品から見る新しい宇宙観を紹介します。技術の革新的な進歩と、先鋭的な新理論、そして科学への国際的な取り組みのおかげで、天文学は黄金時代を迎えています。科学者たちが宇宙の壮大さとその起源を解明するにしたがって、私たちの宇宙への知識も飛躍的に広がり続けています。しかしながら、科学的な理解は進歩しているものの、宇宙について実際に分かっていることは実は限られています。現在、科学者たちは宇宙の95%はダークマターとダークエネルギーと呼ばれる未知の物質と力で形成されているとし、今までの仮説に異議を唱えています。

このセクションでは、ビョーン・ダーレムやコンラッド・ショウクロス、森 万里子等が制作した、ダークホール、ダークマター、エキピロティック宇宙といった未だ解明されていない多元宇宙の現象を取り扱う作品を展示します。現代の写真界を牽引する三人の作家、アンドレアス・グルスキー、トレヴァー・パグレン、ヴォルフガング・ティルマンスは宇宙を観察するために作られた最先端の設備を斬新に表現しています。前田征紀や向山喜章は、東洋哲学の源ともいえる宇宙に対する新しい見解を探ります。

このセクションの作品 : 

  • ビョーン・ダーレム
  • 森 万里子 
  • コンラッド・ショウクロス 
  • アンドレアス・グルスキー
  • トレヴァー・パグレン
  • ヴォルフガング・ティルマンス 
  • ローラン・グラッソ 
  • 向山 喜章 
  • 前田 征紀 
  • ジア・アイリ(贾蔼力)

 


ブラックホール(M-領域)
ビョーン・ダーレム | 2016年
木、スティール、蛍光灯、電球、塗料
Courtesy: Guido W. Baudach Gallery, Berlin and Hiromi Yoshii Gallery, Tokyo
展示風景:「宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ」森美術館、東京、2016年
撮影:  木奥恵三
写真提供:  森美術館

エキピロティックストリングⅡ
森 万里子 | 2014年
ファイバーグラス、塗料
作家蔵
Courtesy:  Sean Kelly、New York and SCAI THE BATHHOUSE、Tokyo
撮影:  Jason Wyche, New York

スローアークインサイドアキューブVIII
コンラッド・ショウクロス | 2017年
粉体塗装スティール、アルミニウム、ライト、メカニカルシステム
3+2Apsエディション
アートサイエンスミュージアム制作協力

カミオカンデ
アンドレアス・グルスキー | 2007年
ポリ塩化ビニルにプリント
作家蔵
Courtesy: Sprüth Magers Berlin London and Los Angeles
©ANDREAS GURSKY/ SACK, SEOUL 2017